07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

☆ちびっこの日本語☆

2012年04月27日
ちびっこ

現在、私が担当している中で一番のちびっこ生徒ちゃんのJちゃん。
お父さんが日本人で、お母さんが外国人。
今月から、日本人学校入学。
ぴかぴかの一年生です。

すごく素直でかわいい。
何をするにも一生懸命。

私は今までにも、こういった生徒さんに何人か教えてきました。
で、「おもしろいなぁ」と思って観察していることがあるのですが、
それは

「I don't know」の表現変化。

最初、授業を始めた幼稚園の頃は、
 「わかんな~い」とふにゃふにゃな感じですぐに言われ、
日本人学校に入学してしばらくすると、
 「わかりません」と ちょっとかしこまって言うようになり、
1年生の夏休み前には、
 「わかんないよ」と ちょっと強気な感じで言われるようになり、
1年生の終わりごろには、
 「わかんないよ。だって、ならってないもん」なんてこまっしゃくれた言い方をされます。

最後の「だって~」のくだりは、
完全に私の手を離れ、お友達が先生になっていますね。

子どもの吸収力はすごい。
学校で覚えてくる表現の数々に、私、要らないかも・・・?なんて
思ってしま疎気もありますが、
友だちと遊びながら、テレビを見ながら見に付ける日本語以外のところを
丁寧に見つけて埋めていってあげなきゃな、、、と思います。

改めて。
日本で生活したことがないけど、日本人として教育を受けている子どもたちって、
大変だな、、って思います。

「桜の季節は?」
「電車の乗り方は?」などなど、
日本にいたら体験で知っていることも、
ここの子どもたちにとっては、テレビや本の中の出来事。
それを試験で聞かれるんですから、たくさん想像しながら覚えていくんでしょうね。

がんばれ、ちびっこ達!!!


追) そういや、今週から4歳の子どもの授業が始まります。両親ともにマレーシア人。
完全に英才教育のひとつとしての、日本語学習。
おまけにその子は大の人見知り。
どうなることやら・・・




スポンサーサイト
授業模様 | コメント(1) | トラックバック(1)

☆ MAKIZUSHI ☆

2012年03月28日
4

日本語のグループレッスンの終了時に行っている「日本文化紹介」。

昨日はLevel3クラスの修了日だったので、「手巻きずし」をみんなで作りました。
今回は、このクラスだけではなく、
他のクラスの人にも声をかけたり、FaceBookにアナウンス載せたり、
来たい人はどうぞ~というスタイルに。

日本料理=寿司のマレーシア人。
予想外に参加者が増え(18人!)
ちょっとバタバタしてしまったところもありますが、
楽しくできました。


1


こういう活動の仕切りが上手な(料理上手な)堀池君指導のもと、
みんなで好きなネタを入れて、まきまきしていきます。

ちなみに、準備されたネタは
 ・玉子
 ・きゅうり
 ・にんじん
 ・かにかま
 ・ツナ
 ・たくわん
 ・しいたけ

人気だったネタは、タマゴ・ツナ・たくわん。
生野菜をあまり食べない人達だからか、きゅうり・にんじんはだいぶ残ってたかな。


5

一緒に作業すると、
ぐっと距離も縮まりますねぇ。
「手巻き」から生まれた愛?!

3

飛び入り参加の生徒さんの娘さん。
「寿司が好きで好きでたまらない」という彼女。

この笑顔を見たら「やって良かったなぁ~」と心から思います。

作って楽しい。
食べて美味しい。
巻きずし、ありがとう。

今までは、マレーシア人の生徒さんのための活動だったけど、
日本人の生徒さんにも参加してもらって、
「日+馬」の交流を兼ねたものに発展させられたらいいなぁ。



さて、次の日本文化紹介は何しましょうかね。。。。




 
  

授業模様 | コメント(0) | トラックバック(0)

☆ひまわりちゃん☆

2012年03月16日
ほんの気持ち

こんなかわいらしいものをいただきました。

くれた人は、↓の濱田真里ちゃん。
 http://www.nadeshiko-voice.com/

とにかく元気で前向きで、少しでも多くのことを吸収しようと、
おっきなアンテナをど~んと張り、笑顔で元気よく話す女子大生。
 ( 真里ちゃん、すごいです。詳しくはサイトを )

そんな真里ちゃんにインタビューを受けました。

私が好きだったこと、日本語教師になってからのこと、
マレーシアに来てからのこと、
取りとめもなく話してしまいました。

話しているうちに、自分が今までやってきたことを思い出したり、
なぜ飽きっぽい私が日本語教師を続けてこれてるのか気づかされたり。
大切な節目節目に出会った人や、影響を受けた一言等も思い出したり、
あっこちゃん(ATOZ社長)さんと一緒にいられることの幸せをかみしめたり。

私の人生は、人の参考になるようなことはちっともないけど、
私の周りにいる人は素敵な人が多いなぁとしみじみと改めて思いました。

すっごく忘れていた父の一言。

「大切なのは、どの道を選ぶかではなく選んだ道でどう生きるか。」

常に選択肢をいっぱい抱えて、「これもいいけど、こっちもいいなぁ」
なんてふらふらしている時に言われた言葉。
一度決めたら迷わない。前に進むだけ。
最近、そういった強い思いを忘れがちでした。

真里ちゃん、来てくれてありがとう~!!!

皆さんも、向日葵のような真里ちゃんの応援を宜しくお願いします!






日日是好日 | コメント(0) | トラックバック(0)

☆ハッピー ホワイトデー☆

2012年03月15日
またまたタイトルとは無関係で、
またまたちょっとおもしろかったマレーシアネタ。

前回のブログで、「郵便局は働きモノ」というような(いろいろな仕事をしてくれる)
ことを書きましたが、
実は郵便局の配達屋さんは「not働き者」グループ。

それはそれは、誤配が多いです。
私たちのポストの中にも、毎週のように明らかにATOZではないものが入っています。
近くの住所だったら、届けに行きますが、
全然知らないところだと、また配達屋さんに持っていってもらおうと外に出しておきます。

が。
いつまで経ってもそのまんま。。。


で。
今朝のこと。
配達屋さんが珍しく事務所まで郵便物を持ってやってきた。

マレー語なので私の想像が入っているけど、
どうやら「お金を払ってくれ」というような内容。


手紙


この手紙、KLのスタッフから送られてきたものなのですが、
どうも切手を貼らずにポストに入れてしまったようで(笑)
もちろん、郵便局が立て替えてくれた(?)切手代「Rm1.80」払いました。


それにしても。
切手をちゃんと貼ったものは、適当に配達され、
切手を貼らないと事務所までしっかり持ってきてくれる、、、と。
なんとも感慨深い出来事でした。

JB生活 | コメント(0) | トラックバック(0)

☆Happy バレンタイン☆

2012年02月15日
雲

タイトルと本文は全く関係ないのですが、、。

最近のマレーシア、雨季が明けたのかな?
昼間はカンカン元気な太陽で、暑いです。

さて。
先日、郵便局へ行って来た時のこと。

マレーシアの郵便局は、いろんなお仕事をしてくれるところで、
郵便関係だけではなく、
光熱費の支払いができたり、
免許の更新ができたり、、、
まぁ、ゆっくりですがいろいろやってくれます。

そんなわけで、大体いつも混んでいて、
私が行った時も、まぁまぁ混みの日。

受付番号を取って、静かに待っていた時のこと。
おばちゃんがそそ~っと隣に寄ってきて、私の手に何かを握らせました。

「何?なに?」と思ってみたら、それは電気代の請求書。

中国語でなにやらゴショゴショと言ってきます。
私がわからない顔をしてると、今度はマレー語で。

察するに
「私、今急いでるから、これ一緒に払っておいて」
ってことのよう。

一緒に握らされたRM50。
でもね、おばちゃん。

  6リンギット、足りませんけど?!

いろんな意味で、おばちゃんのお願い却下。

おばちゃんには、「まぁ、なんて意地悪な・・」みたいな顔されたけど、
これって悪いのは私?



JB生活 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。